鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

It met the friend again after a long time.
彼からメールが着た。6月13日 9:30 集合!!
関東への転勤が決まった日から、霞ヶ浦の訪問を楽しみにしていたが、ついに夢が実現・・・・

翌日出勤後、工場長へ休みの届出
私    『申し訳ありませんが、土曜日、私用で休み取りますね』
工場長 『どこへ行くの?』
私    『霞ヶ浦の友達の所へ、魚とりに』
工場長 『じゃあ、ついでに茨城の○○会社の様子見てきてよ』
私    『えっ~、霞ヶ浦から1時間以上かかりまっせ』
工場長 『遠慮せずに ゆっくりしてきてよ』

という訳で、遠慮せずにゆっくりする事にしました。

6/13 6:00 車に乗り ナビをセット
ナビ  『目的地までおよそ100km 3時間20分かかります』
私   『今日は嘘つくんじゃないぞ』

6/13 8:00
ナビ  『目的地に到着しました』
私   『・・・・』

コンビニで朝食を買い、ゆっくり朝ごはん

8:40 彼に到着メール送信
8:50 彼がに乗って現れる。車に同乗させて頂き、霞ヶ浦周辺を案内してもらう。なぜか、彼の運転する姿を見て、最近、転職をして建築業に従事されているのではないかと感じた。
9:20 駅に彼らを迎えに行く。
9:30 N君到着。初体験初対面であった。
9:35 O君到着 前回と全く変化が認められなかった。自己紹介を済ませ、車に分乗し目的地Aへ向かう。私一人がかなりの高齢者であるのに対し、いつもの事で労わってもらえそうにない雰囲気であった。
・狙convert_20090614181115
10:30 ポイントAに到着。U氏より訓示を聞き、ガサ開始。
11:15 自分の網にはエキストラしか入らなかったが、U氏達の網には・・・
3_convert_20090614181909.jpg
4_convert_20090614182146.jpg
5_convert_20090614182223.jpg
悔しさを胸に秘め、次の目的地へ移動

11:50 ポイントBに到着
暑い中、4人で腕も折れようとばかりに網を振りまくったが、結果は空しく惨敗。
昼食後、後ろ髪をひかれつつ(ただでさえ少ないのに禿げたらどうすんの)、皆さんに別れを告げる。

ここから、次の事項までは説明するのが面倒なので省略。

7:50 彼にメールを入れる。返事なし。きっと爆睡してると思われる。
8:30 ポイントAに到着。ウェッダーを着け入水。
9:50 終了
以下、観察できた魚達

5_convert_20090614183235.jpg
6_convert_20090614183431.jpg
7_convert_20090614183501.jpg
8_convert_20090614183538.jpg
9_convert_20090614183607.jpg

霞ヶ浦というと、もっと汚いイメージがありましたが、今回U氏に案内して頂いたポイントは昔の霞ヶ浦はきっとこんな感じだったのだろうなというような場所でした。
思っても見ず、ガサでタナゴが捕獲でき至福の一日でした。
(誰? 2日間だろうって言ってんの。合算したら一日になるでしょ。)

  1. 2009/06/14(日) 18:33:12|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

LONLY UOT No11
朝から今にも降り出しそうな曇り空
恒例の昼まで仕事して、ご飯を食べて出動

今日は空模様が心配なため、会社からの帰り道にある用水路を観察
3_convert_20090603200434.jpg
疎水からの清流が心地よく流れています。
この用水路、魚のほうは不動のオーダーでしたが、ちと珍しいものが何種類か観察できました。
4_convert_20090603200556.jpg
5_convert_20090603202450.jpg
水棲昆虫が非常に豊富で図鑑でしかお目にかかったことのないものも何種類か観察できました。

6_convert_20090603200839.jpg
まぁ、こやつはどこにでもいらっしゃるので珍しくもありませんね。

1_convert_20090603201158.jpg
もうすぐ梅雨入りですね。水曜日と日曜日だけ晴れてくれたらいいのですが・・・

そうそう、タナゴ?の子供達ですが、元気ですよ
2_convert_20090603203306.jpg
更に一回り大きくなりました。餌は乾燥ミジンコ。
さて写真に何匹の稚魚が写っているでしょうか?
正解者には素敵なプレゼントが・・・・ありません

  1. 2009/06/03(水) 20:36:21|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BABY OF TANAGO
今日は天候不順及び本人の前向きな姿勢の欠如により、ガサ中止。
さて、先週生まれたタナゴ???の子供ですが、順調に生育中です。

0_convert_20090527150528.jpg

体長も10mmを超えました。餌は底の砂礫に付着した微生物が主体だったと思われますが、今週に入り、『乾燥ミジンコを細かくすりつぶしたもの』を食べるようになってきました。

1_convert_20090527150624.jpg

なんか少し体型がタナゴとは違うような気がします。コカナダモに他の魚の卵が付着していたのかな?
稚魚の見分け方をどなたかご存知でしたら教えて下さい。
まぁとにかく11匹、元気に成長中です。

2_convert_20090527150813.jpg

このミニ水槽ですが、石貝とともに採取した砂礫に色々な微生物、昆虫が付着していました。
観察の度に新しい発見があり、とても楽しい水槽です。

本日、11匹を今後収納するための水槽を視察。2,000円の小型水槽を次月購入することに決めました。
  1. 2009/05/27(水) 15:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HAPPY BIRTHDAY
今朝の出勤前の出来事でした。
時間もないので、フレーク餌をパラパラと撒いていたところ、石貝を入れた水槽になにやらチョロチョロとしているのを発見!!

先週、石貝を採取し、4日程タナゴの水槽に入れておきました。日曜日に水槽より取り出し、ミニ水槽に移し、栄養分を補給中でした。

1_convert_20090520175846.jpg
3_convert_20090520180049.jpg

帰宅後にあらためて数えたら、11匹。
う~ん、産卵するところも貝から出てくるところも観察できなかったが、初めてのタナゴの産卵成功。

タナゴ水槽には各種ミックス状態でタナゴが入っているため、果たして、こいつらの父親と母親は誰なのか・・・・?
繁殖力旺盛なバラタナの可能性が高いものの、大きくなるのが楽しみです。

2_convert_20090520175946.jpg

今回の成功は、きっと魚と貝の相性が良かったのと、産卵時期と貝の投入タイミングがばっちりであったためだと思っています。
このミニ水槽には、採取した場所の砂礫を入れ、2日に1回、豚糞を水で薄めたものを入れて貝の栄養補給をしています。
もう一回、タナゴ水槽に貝を入れる予定です。産卵の瞬間を観察できたら、いいなぁ~

  1. 2009/05/20(水) 18:28:54|
  2. 今週の魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lonly Uot No10
以前と同じ生活パターンに戻りつつある。
水曜日、午前中仕事をして昼から自由行動。
お天道様も、午前中は不機嫌であったが、午後は機嫌を直してくれたしね。

齢60に近い、会社の先輩に二枚貝の棲息場所を更に詳しく聞きだし、いざ行かん。
流れが速く、水量も多いし・・・おるんかいな。

まぁ、一応、探索開始。トロ場の砂礫底をゴソゴソ探していたら、いた!いた!
石貝だよ。石貝!
1_convert_20090513202252.jpg


3つ程、お持ち帰り。
貝は結構あるんだけど、タナゴ類は見つからず。

帰還後、水槽に入れてやったら、『貝覗き』が早速始まりました。
小型水槽にたっぷり有機物を入れて、貝の飼育とタナゴの産卵を今年こそ成功させたい。

会社のAさん、本当にありがとう。感謝感謝。
  1. 2009/05/13(水) 20:08:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。