鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

LONLY UOT No6
仕事も早めに終わり、喫煙ルームで煙草に火をつけた。
携帯を開けてみると村上網店の親父さんからの着信が入っていた。
どうしているのかなと思い、電話をかけてみた。
転勤の連絡をしなかったので怒っていること、来月から東大の調査船に乗り、鰻の産卵経路の調査に出掛けること、seoさんが店に四手網の修理に来たことなど、いつもの温かい口調で話を聞かせてくれた。
煙草を消し、少し川歩きをする事に決めた。
K.jpg
やっと春が訪れた河原に立った。良い匂いのする川だ。
b.jpg
婚姻色を身に纏った魚達に出会う。
h.jpg
サイズの大きさに比例して嬉しさも増す。
g.jpg
どうやら妊婦さんのようだ。頬が緩む。
e.jpg
このカエルの名前をご存知でしたら教えてください。

約1時間の川歩き、稲妻と雷鳴が・・・・帰路を急ぐ。
新しい魚にはまだ出会えなかったが、春の清流を楽しませてもらえた。感謝。


  1. 2009/04/08(水) 18:28:50|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

LONLY UOT No5
先週までは休日の天気が思わしくなく、こちらでの暮らしも落ち着かず、探索に出掛ける気になれなかった。
今日の午後、暖かさにも誘われて、やっと近くの川へ出掛けてみた。
01_convert_20090405164316.jpg

先月末、会社の講習会で聞いた『心が疲れた時の原点回帰』の話を思い出した。
少年時代に経験した思い出に残るような遊びを大人になってから再度行うと、ストレス軽減・心の安定化に繋がるという。

05_convert_20090405164747.jpg

雪解け水が流れる川、田植え前という事もあり水量も多く、流れも速い。
そんな中を暖かい春の日差しを浴びて久し振りの川歩き。

04_convert_20090405164647.jpg

ホトケの数の多い事には驚き。その他にハヤが混じる程度。狙いのマツカサ貝が見られずに残念。

06_convert_20090405171738_20090405171839.jpg

1時間程度の川遊びではあったが、まぁボチボチやっていきます。
  1. 2009/04/05(日) 17:29:29|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

復活
単身赴任生活も2週間が経過した。
南東北地方の春はまだ遠く、3日程前には雪が降った。気温は低いのだが何故か寒さはあまり強く感じない。
連れてきた魚達もボチボチこちらの水に慣れた様子である。
IMG_0002_convert_20090329162758.jpg
長旅で車に揺られ続けたせいか到着後は警戒心が強まり、水草の陰に隠れていたが、やっと小型水槽内を泳ぎまわるようになったので一安心である。
IMG_0007_convert_20090329163304.jpg
中古のカメラだが、なかなか調子がいい。
次週より、近くの川の探索などに出かけてみようかと思う。
果たして、どんな魚達と出会えるのか・・・
  1. 2009/03/29(日) 17:01:44|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

捕虜収容所移転のお知らせ
親しい方々にはすでに連絡をさせて頂きましたが、諸事情により3月中旬より捕虜収容所を移転致します。

1_convert_20090218171045.jpg

捕虜の大部分は心ある篤志家に引き取って頂き、すでに4棟のうち2棟を閉鎖しました。
移転後は我が軍も少数精鋭に軍備縮小し、5月頃より活動を再開する予定です。

2_convert_20090218171243.jpg

今後とも、よろしくお願い致します。
しばらくブログ更新もままならない状態となりますが、引き続きご購読下さいますようお願い致します。


  1. 2009/02/18(水) 17:32:16|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Uot together No2 Sequel
昨夜、O君へ物証の送信を依頼した。
いつもの事だが、現場ではひたすら作戦行動に熱中するため、記録に関する活動がなかなか捗らない。

ヌマムツ
2_convert_20090203205051.jpg
カワムツが大量に捕獲された、心が清らかな俺は何の疑念も抱かず 『キャッチ&リリース』を繰り返していた。ところが川から上がり、O君の『ヌマムツがいましたよ』の一言に、彼のように何事も疑ってかかる疑い深い人間になる必要性を感じた。(良く言えば、慎重な観察眼を持った人間の事だと思う)

スジシマドジョウ東海小型?
1_convert_20090203210403.jpg
最近、加齢による視力悪化が悩みの種である(人は老眼と呼ぶ)、捕獲した時点では、縞なのか筋なのか斑点なのか解らなかった。肉眼では判別できない泥鰌であり、O君に迷わず進呈した次第である。
恐らくこの泥鰌のほうが私より長生きするだろう。
O君の人生の伴侶として苦しいときも悲しいときも彼の傍らでスッ惚けた顔で彼の心を癒してくれるものと思っている。

O君、写真どうもありがとう!
  1. 2009/02/03(火) 21:14:47|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3




前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。