鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lonly Uot No10
以前と同じ生活パターンに戻りつつある。
水曜日、午前中仕事をして昼から自由行動。
お天道様も、午前中は不機嫌であったが、午後は機嫌を直してくれたしね。

齢60に近い、会社の先輩に二枚貝の棲息場所を更に詳しく聞きだし、いざ行かん。
流れが速く、水量も多いし・・・おるんかいな。

まぁ、一応、探索開始。トロ場の砂礫底をゴソゴソ探していたら、いた!いた!
石貝だよ。石貝!
1_convert_20090513202252.jpg


3つ程、お持ち帰り。
貝は結構あるんだけど、タナゴ類は見つからず。

帰還後、水槽に入れてやったら、『貝覗き』が早速始まりました。
小型水槽にたっぷり有機物を入れて、貝の飼育とタナゴの産卵を今年こそ成功させたい。

会社のAさん、本当にありがとう。感謝感謝。
  1. 2009/05/13(水) 20:08:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LONLY UOT No9
暑い一日だった。
とにかく涼しさを求めるために車に乗り、山のほうへ移動。
川べりの木陰で、昼食を済ませ、いざ行かん!
水が冷たくて気持ちいい~。

2_convert_20090510163812.jpg
故郷のイモリより、体表がゴツイ!頭部もシャープ!

6_convert_20090510163903.jpg
ヤマメの子供、まだパーマークも不明瞭で赤い斑点はなし。

7_convert_20090510163947.jpg
シマかな?やっと、いつものメンバーとは違う魚達に会えた。
ボチボチ田植えも終わり、川の水も減ってくると思います。次週からは少し遠出をしてみます。
そうそう、二枚貝はやはり見つからず、残念でした。少し上流まで行き過ぎたかな。



  1. 2009/05/10(日) 16:33:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

LONLYUOT No8
世間様はGWの真っ只中である。
しかも、フィールドは田植えの真っ最中である。
遠くへ行けば渋滞。近くへ行けば近所迷惑。
そんな中、二枚貝を探しにブラブラと徘徊。

IMG_0027_convert_20090503190831.jpg

のんびりした山間の支流でミニガサ。網に入るのは、いつものメンバー。
1_convert_20090503190921.jpg

いい加減、このメンバー達にも飽きてきました。そんな中で、おっ????
2_convert_20090503191110.jpg
コオイムシです。初めて採取しました。
15分ぐらい、その行動をじっくり観察。水中で屁をこくように、プクプクと尻から空気を出す様子に感動!!

3_convert_20090503191252.jpg
この他にも、珍しい水棲昆虫が時々網に入り・・・、おっと俺は淡水魚倶楽部の会員なんだと1時間以上たってから思い出したのですが、な~んか力が入らず投了。
結局、二枚貝は田植えが終わってからという事で、帰宅後にタナゴ君達に陳謝。

  1. 2009/05/03(日) 19:30:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

HAPPY NEW YEAR
5時半にセットした目覚し時計の音に反応した。
息子を起こし、懐中電灯を持ち車に乗り込んだ。
コンビニに寄りコーヒーを2つ買い、海岸へ向かった。
車を停め息子の持つ懐中電灯の光を頼りに砂浜を波打ち際まで歩いた。
そして冷たい海風に吹かれながら待った。

2_convert_20090101094427.jpg

暁の光が暗い夜空を染め始めた。待ち望んでいたものが始まった。

3_convert_20090101094521.jpg

ほんの少しずつだが、それは確実に近づいてきた。彼誰時(かわたれどき)も終わり、隣に立つ息子の顔も少しずつ鮮明になっていく。

5_convert_20090101094624.jpg

東雲(しののめ)の時が静かに過ぎていく。曙の時となった。もうすぐその時がやってくる。

6_convert_20090101094703.jpg

そしてその時が来た。静かな波間に光がさしこむ。黎明の時を迎えた。

7_convert_20090101094734.jpg

朝がやってきた。東の海原の中から現れた光の源に向かって両手を合わせる。感謝と希望をこめて。

8_convert_20090101094804.jpg

頭の中に色々な人の顔が次々に浮かんでくる。その一人一人の幸福と健康を祈り、感謝をした。
そして新しい年が幕を開けた。


◆夜明け~日の出までには、15~30分おきぐらいに色々な呼び名があるようです。明確な区別も無いようですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら上記写真に相応しい時の呼び名を教えて下さい。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。




  1. 2009/01/01(木) 11:10:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Present of good intentions
クリスマスから年末にかけてであった。
仕事から戻り郵便受けを覗いてみると、宅急便の不在連絡とともに私宛の封筒が一通届いていた。
部屋に入り、封筒を開けた。中身は友人のseotaro氏の手作りのカレンダーであった。
一枚一枚カレンダーをめくりながら、seotaro氏との楽しいガサを思い出すことしきりであった。
彼の写真は玄人のものであり、魚の美しさと特徴がよく表現されている。

2_convert_20090102183640.jpg

seotaro氏にお礼のメールを入れたところ、このカレンダーを販売するとの事であった。もし、このブログを読んで頂いている方々の中で興味のある方は、氏のブログを一読願いたい。
seotaro氏に依頼し、このカレンダーを一部送ってもらい、村上魚網店へ持ち込み販売等について依頼をしておいた。

宅急便の不在通知の送り人の名前を見ると、うみへび氏からのものであった。
早速、電話で宅急便のドライバーへ配達を依頼した。

1_convert_20090102183525.jpg

クリスマスプレゼントであった。この歳になり、クリスマスプレゼントを頂けるとは・・・彼の外観とは全く異なる優しさに感無量であった。
きっと行く先々で私達の事を思い出しながら、集めて頂いたものであろう。
特に大田原の水族館に関しては、一時かの地に在住していた事もあり、妻と2人で昔話をしながら拝読させて頂いた。

心に余裕があるから、このような贈り物ができるのであろう。お2人にあらためてお礼を申し上げます。





  1. 2008/12/31(水) 19:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




前のページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。