鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Story of water plant No1
タナゴ達の美しい婚姻色も少しずつ美しく彩りを増してきたのが嬉しく、久し振りに水槽内の写真を撮影した。

1_convert_20081130190119_20090103183201.jpg

2_convert_20090103182511.jpg    1_convert_20090103182330.jpg

あれは、暑い夏の最中だった。
仕事から戻り、郵便受けの中に封書が一通入っているのに気がついた。
差出人は『山崎水草園』。

内容は以前ミズワラビについて質問をさせて頂いたのだが、その返事であった。
手紙の内容を要約すると『日本のミズワラビはウォータースプライト、アメリカンスプライトと異なり乾田化に伴いその性質が徐々に変化しているため、水中化栽培に関してはかなり困難になりつつある。ウォータースプライト、アメリカンスプライトは水中化の関するDNAがふんだんに残っているが、ミズワラビはそれを失いつつある』というものであった。

ここ数年、ミズワラビの水中化に何度も挑戦しているのだが、いいところ(半水中化)まではいくのだがそこから先が思うようにならず、悩んだ末に山崎先生へ相談したのだった。
確かに稲刈り後の乾いた田んぼに出現するものばかりで、なかなか水中で成長したものを目にする機会が無いのも事実である。

やはり無理かと思いながら、山崎先生に頂いたヒント
・古い湿田で周年日陰で水に浸った状態のもの
・貧栄養な水で育ったもの
・夏場に採取する
という条件に合うものを見つけるため、新城市~引佐町にかけて夏の暑い中をミズワラビを探してまわった。

条件に見合いそうなものをなんとか10箇所以上で100株ほど採取した。それから半年・・・・

1_convert_20090102180330.jpg
4_convert_20090102180447.jpg

すっかりジャングル状態となった。夏から秋までは一進一退状態だったのが、晩秋から子株が次々に成長し、他の水草を次々に凌駕していった。
ちょうど、他の水草が冬季の衰退時期に入ったため、現在水槽の中はミズワラビ一色となっている。

ガクさんから頂いたヤリタナゴ、アカヒレタビラの体色も赤味を帯び、ミズワラビの鮮やかな緑色とのコントラストがなんともいえない

どこで採取したものが水中化したのかはお教えできかねるが、採取地を一箇所御紹介させて頂こう。
5_convert_20090108201102.jpg

千枚田である。写真は冬のものだが夏には鮮やかな緑が映える。稲刈り前も風になびく金色の稲穂がとても見事である。
本当に千枚あるか数えてみようと思うのだが、いつも時間の都合上やむを得ず断念している。

ミズワラビだが、ご希望の方がいらっしゃれば子株をお分けしたいと思う・・・・
  1. 2009/01/15(木) 18:15:01|
  2. 今週の水草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント
水草を繁茂させれる方を尊敬します。
結構根気がいりますよね。

先日、千枚田に行ったばかりです。
入れる川を探して辿り着いただけですが・・・。
  1. 2009/01/15(木) 21:18:12 |
  2. URL |
  3. iokun-oz #-
  4. [ 編集]
私も水中化を試みたことがあります。ものの見事に失敗したのはそういう事情があったのですね。水面に浮かべた状態だと爆殖するのに。

ちなみに二酸化炭素は添加されてますか?されてなければ1株分けてもらいたいです。
  1. 2009/01/16(金) 00:55:32 |
  2. URL |
  3. seotaro #-
  4. [ 編集]
家のミズワラビは、何処に行ってしまったのやら…。
水槽以外に行く場所無いのにな。
砂地に植えたのだけど、浮き上がって松藻に絡んでるのだと思いたい…。
今度調べてみます。
  1. 2009/01/16(金) 01:07:17 |
  2. URL |
  3. 懐畔泥鰌 #wexre9LQ
  4. [ 編集]
iokun-ozさんへ
千枚田、ご存知だったようですね。
昔は珍しい水草も所々に生えていたのですが、最近は手入れが行き届きすぎて、見つけるのもなかなか・・・
夏と秋に、魚とは関係なく、子供さんと一緒に足腰の鍛錬を兼ねて再度出かけられたら、きっと『おっ』と思う光景に出会えると思います。
  1. 2009/01/16(金) 08:08:17 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
seotaroさんへ
お久し振りです。二酸化炭素無添加です。
子株が次々に出ていますので、次回お会いする際にお持ちしますね。
すっかり冷え込んで川へ行くのも躊躇う季節ですが、あと2ケ月くらいしたら、またガサもご一緒させて下さい。
  1. 2009/01/16(金) 08:12:07 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
泥鰌さんへ
もし見つからないようでしたら、次回お会いした際に子株を持って行きますね。
昨日は、大阪へ出張でしたが、米原~琵琶湖まですっかり雪景色でした。インフルエンザも流行り出した事ですし、しばらくガサも休業します。
  1. 2009/01/16(金) 08:16:37 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
今晩は~
素敵な棚田ですね。なんだかホッとする風景です。
それとアカヒレタビラが元気そうでなりよりです。
この時期から益々色が出てきて見ごたえがありますよ。
  1. 2009/01/16(金) 21:47:41 |
  2. URL |
  3. ガク #-
  4. [ 編集]
ガクさんへ
棚田も一周見てまわると2時間のハイキングです。
アカヒレタビラ、青色の部分が綺麗ですね。思わず見とれてしまいます。
ヤリタナゴも色づきはじめ、水槽の中も華やかになってきました。
産卵までもっていけたらと思っています。
  1. 2009/01/17(土) 17:18:01 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
ミズワラビ育成
ご無沙汰にコメントさせて頂きます。興味深い話ですねー。私が採取している所は、年中水が流れている水路でミズオオバコが群生している環境です。確かにここで採取した株は、CO2無添加でも新芽を出して殖えました。(結局はカネヒラの餌食ですがね)
  1. 2009/01/20(火) 23:21:11 |
  2. URL |
  3. ryu-oumi #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://himenumaebi.blog59.fc2.com/tb.php/85-9e3cdc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<Uot together No2 | ホーム | Lonly Uot No4 (iokun-ozさんへ捧げる)>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。