鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石の話 その8
前略
すっかり冬めいてきましたね。あれこれ忙しくてなかなか水槽のメンテにまで手がまわらない状況ですが、水草水槽1号の水草を2ケ月程前にバッサリ枝打ちしました。
1_convert_20081130190119.jpg

水草のほうは、ロタラインディカ、キカシグサ、ロタラロトンディフォリア、グリーンロタラを密植してあります。水槽の水草栽培は密植が基本だと山崎美津夫先生からも教わっています(きつねさんのブログでも、取り上げていらっしゃいましたね)。
先日京都へ出張した際、久し振りに先生のところへ顔をだしたのですが、ミズワラビの水中化栽培が以前より難しくなったなどと話しておられました。

この60cm水槽の住人は、カゼトゲタナゴ・イトモロコ・ビリンゴ・カワバタモロコ・ドジョウ・・・なのですが、ガサで採取して持ち帰った後、なかなか餌付かずに心配していたウツセミカジカがようやく人慣れしてフレーク餌もなんとか食べてくれるようになりました。

2_convert_20081130190225.jpg

壊氾泥鰌さんドンコ将軍の飼育方法などをこっそり参考にさせて頂きました。

3_convert_20081130190320.jpg

確かに、憎めない顔をしていますね。こいつを見る度に『石の下?にも3年』という諺を思い出します。

さて今回の石ですが、ホタル石です。茨城県で採取したものです。
英名の『Fluorite』は、熔かすという意味だそうです。この石は溶鉱炉で利用されたりしています。
若干紫色を帯びた石でお気に入りの一つです。
ホタル石は、紫外線をあてると綺麗に蛍光発色します。初めてこれを見たのが小学生の時で、父親がどこからか手に入れたホタル石を家で紫外線ランプをあてて光らせてくれたときの感動を今でも忘れられません。

6_convert_20081130192527.jpg

8_convert_20081130190506.jpg

拡大してみるとホタル石の周囲に銀色の筋状の模様が見えます(写真判り難くて申し訳ありません)。
これは、輝水鉛鉱というモリブデンの鉱石です。この鉱石も万年筆のインクに今でも使われているそうです。

なんか今回はとりとめのない話になってしまいました。そうそう、淡水魚倶楽部静岡支部のコバちゃんが入院しているとの事です。一日も早いご回復をお祈り致します。
  1. 2008/11/30(日) 20:14:09|
  2. 石の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント
こんばんは。
此方でも改めまして、素敵なお宝を有難うございました。二つの水槽に海らしい彩を添える事が出来ました(礼)
今回も素敵な石ですねー♪しかも蛍石って名前も何だか素敵な響きです。それにしても沢山お魚を飼育してらっしゃる様に見えるのですが、水槽は何本を維持してらっしゃるのでしょう?
  1. 2008/11/30(日) 22:44:04 |
  2. URL |
  3. 花音 #SFo5/nok
  4. [ 編集]
フローライト沢山持ってます。
数年前に、コンビニで買う飲料の景品に付いていたことがあって集めました。
色々な石がある中で、何故かフローライトが、一番多かった…。
紫外線を当てると、異次元の世界にいけます。
  1. 2008/12/01(月) 00:05:44 |
  2. URL |
  3. 懐畔泥鰌 #wexre9LQ
  4. [ 編集]
花音さんへ
水槽はMEIの小型キューブを含め5本です。
休日には、家族にブツブツ言われながら水換えを1時間かけてやっています。
蛍石いいですよ。花音さんのブログで水槽のライトを消して紫外線ランプだけにした写真がありましたよね。あの中に入れたら、蛍光発色してキラキラだなって思いました。


  1. 2008/12/01(月) 08:09:02 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
泥鰌さんへ
せっかくウツセミカジカの話を出したのに反応して頂けず、がっかりです。
蛍石は岐阜県で緑色のものが産出するので、いつかは採取にと思っています。
昨日も押入れの中からダンボール箱No2を発見し、まだまだ石の話も10回くらい続けれそうです。
  1. 2008/12/01(月) 08:14:48 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
本当は、とっても反応したいんです。
でも、お気づきではない様なので、自分で申し上げます。
>壊氾泥鰌さん
はいはい、私は、壊れて氾濫しておりますよ…
結構、気に入っていたりして…
嬉し~い(爆)

ウツセミカジカ…じゃ、ダメじゃん。
彼女の名前は、天知真理?南沙織?
麻丘めぐみは、既に私が商標を取ってあります。
そうそう、なんか痩せてないですか?
赤虫ピンセット攻撃が効果的です。

石の話、皆勤賞の懐畔泥鰌より
  1. 2008/12/01(月) 21:50:01 |
  2. URL |
  3. 懐畔泥鰌 #wexre9LQ
  4. [ 編集]
おはようございます。
ウツセミカジカ、まだまだチビ助のようですね。これからの成長が楽しみです。
しかし、石にもイロイロあるんですね。
昔良く河原で石を焼いてコーヒーカップに入れて飲んだりしてたんですが、今思うといろんな物質が溶け出して健康には良く無さそうだな...と...。
今更ながらですが...。
  1. 2008/12/02(火) 06:47:56 |
  2. URL |
  3. ドンコ将軍 #-
  4. [ 編集]
泥鰌さんゴメン
フランス貴族の末裔のため、どうも漢字が苦手で・・・(老眼鏡ボチボチ買わなくちゃ。最近ノートパソコンの小さな字が見えにくい時がある。泥鰌さん、もう買った?)
うちの水槽は、なかなか底まで餌が届かないようで、底物はどいつもスリムです。
  1. 2008/12/02(火) 18:33:43 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
ドンコ将軍へ
ドンコ将軍、私は性格が軟弱で汚れた心の持ち主なので、どうも硬いもの、綺麗なもの(女性を含む)に憧れてしまうようです。
川原の石は、流されてくる間にきれいになっていますから、おそらく大丈夫だと思いますよ。
  1. 2008/12/02(火) 18:39:29 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
既に4つ持ってますよ…。
全部、100均!
スリムケースタイプがお気に入りです。
ルアーの釣り糸が結べない。
カメラのピントが合わせにくい。
字を書くのが、億劫になる。
本が読めない。
悲しい…。

私の娘は、日本語を知らんので、「もっと本を読みな!」って言ったら、「だって、私、イタリア人だもん」と宣いました。
誰の子だ?

先日の私のコメントには…
★次回から、私の心のような透明と白の石を話題にします
今回のドンコ将軍のコメントには…
★私は性格が軟弱で汚れた心の持ち主なので…
眼はそれなりですが、記憶力はまだいけてます。
  1. 2008/12/02(火) 23:26:08 |
  2. URL |
  3. 懐畔泥鰌 #wexre9LQ
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://himenumaebi.blog59.fc2.com/tb.php/81-237c4e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<Lonly Uot No1 | ホーム | 石の話 その7>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。