鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石の話 その2
前略
二日続けてのブログの書き込みに驚かれている方々もいるかと思います。
昨日の石の話の続きをさせて頂きたいと思います。

k4_convert_20081110204729.jpg

ヤリタナゴの銀鱗と赤い鰭を引き立たせる石だと思っています。
写真のピンク色の部分がバラ輝石です。愛知県で採取しました。

ひところは、日本各地で採掘されていたようです。
この石は美観を誇るモスクワの地下鉄の駅の柱にも使われているそうです。地表では紫外線と酸素の影響でマンガンの成分が黒く変色してしまうため、室内、特に地下鉄の柱に使用したのでしょうか。

k3_convert_20081110204457.jpg

バラ輝石はマンガン鉱の一種で、非常に硬い石です。採取の際にずいぶん苦労したのを思い出します。
このマンガン鉱の仲間で有名なものがパイロクスマンガン鉱とインカローズ(菱マンガン鉱)です。
この石を採取した愛知県の鉱山跡地でパイロクスマンガン鉱を探しているのですが、まだお目にかかる事ができません。ルビー以上の深い赤色を呈すると言われるパイロクスマンガン鉱をいつかは見つけたいと思っています。
インカローズは、アメリカでは結構人気のある石で、これを研磨したものが、日本の真珠と同じ程度の価格で販売されているそうです。どなたかアメリカに行かれた際には、ぜひお土産にインカローズの原石をお願いします。

重金属を含む鉱物は、魚にも悪影響を及ぼす事がありますので、水槽へ入れる前に一度調べてからのほうが良いかもしれませんね。




  1. 2008/11/10(月) 20:54:55|
  2. 石の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント
こんばんは。
石も採取に行かれてるんですね?何だか羨ましい尽くしです(笑)
アルカリ水質じゃないと我が家はまずいので、石は入れられそうもありませんがこんな綺麗な石が手元にあったら流木と組み合わせて淡水水槽を立ち上げたくなってしまうかも知れません(笑)既に水槽立ち上げるスペースもないのが現実なんですが…(悲哀)
  1. 2008/11/11(火) 22:05:40 |
  2. URL |
  3. 花音 #SFo5/nok
  4. [ 編集]
花音さんへ
コメントありがとうございます。石のほうは近頃は稀に採取に行く程度です。
海水(アルカリ水質)でも石灰岩系のものであれば石組みレイアウトが可能だと思います。
太平洋に面する海岸まで車で5分くらいのため、娘と海岸でガラスの丸くなったもの(シーグラスって言うのだったかな?)を拾ったりしています。各種貝殻もたくさんあります(拾ってくるなと言っても拾ってくる)。貰って頂ければ幸いです。


  1. 2008/11/12(水) 08:36:25 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]
赤い石がお好きなのか?
私の場合は、ラブラドライト(曹灰長石)です。
光り物に弱いッス…。
  1. 2008/11/13(木) 20:53:15 |
  2. URL |
  3. 懐畔泥鰌 #wexre9LQ
  4. [ 編集]
泥鰌さんへ
石は動かないので写真撮りやすいですね~。
綺麗な石も半分は娘に取られましたが、再び取り返し赤色以外もご紹介させて頂きます。
個人的には青色のものが好きです。
  1. 2008/11/18(火) 18:57:37 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集]

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://himenumaebi.blog59.fc2.com/tb.php/75-bed80a7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


<<石の話 その3 | ホーム | お久し振りです>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。