鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

write after a long time
フロントガラスの雨をワイパーが拭い去っていく。
ヘッドライトの光の中を濡れた路面が反射する。
ふと携帯を見ると、メールの着信ランプが点滅している。
信号機のライトが赤く変わるのを待ちメールを確認した。

そのメールは、封印したはずの記憶の扉を開く鍵だった。
扉をこじ開けられ揺れ動く心のまま、もう一度、携帯のディスプレイの文字を読む。

『masaさ~ん、電車の切符とれたら駅で待合わせして琵琶湖いこ。by U』

帰宅後も心が定まらないまま眠りについた。

翌朝、庭においた水瓶の中を覗き込んだ。ミズオオバコの葉の上を泳ぐタナゴの子供達を目で追う。

その時心の中で何かが弾けた。もう一度行ってみよう。そして友の願いに応えよう。
私は車のバックドアを開け、タモとバケツを放り込んだ。

★★タナゴの繁殖も今年で3回目、貝も長期間飼育できるようになりました。ミズオオバコは水瓶の中で毎年季節が来れば勝手に生えてくるようになりました★★

2.jpg



1.jpg
『Susie's diary 』
(奇妙な縁で茨城県から我家にやってきた犬のつぶやきです)

最近、雨ばかりでつまんない。
そうそう先週の夜、庭のビオトープっていうか、水草が植えてあるところに、お尻がピカピカ光る奇妙な奴がいるのを見つけたのよ。
小さいし、電気でピリピリするかもしれないから食べるのは止めたんだけど、ご主人様達は感慨深げに眺めてたわ。『蛍』っていう虫なんだって。

3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 22:19:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。