鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Uot together No2
この一週間というもの感染症の恐怖と戦う毎日であった。
ようやく沈静化の兆しが見え始め、平穏な日常を取り戻しつつあった。
そんな中、S氏より携帯に1通のメールが届いた。『今度の日曜日の集合場所と時間、作戦地点』に関する問合せであった。
比較的温暖な週末になるとの天気予報を信じS氏に返信。関係者による協議の結果、今回の目的地は国境を越えた山間部に決定した。
当日、待合せ時刻の前に携帯が鳴った。K氏からであった。予定時刻より早く集合場所に着くとの事であった。
車のイグニッションキーを回した瞬間に再び携帯が鳴った。今度はI氏からで『本日、都合がつけば参加するので作戦地点の詳細に関する情報提供を求む』という内容であった。
S氏達と合流後、近くの公共施設の駐車場に車を停め、私の車で移動を開始した。移動時間短縮のため、高速を利用。目的地の近くでG氏と合流した。更に目的地にてI氏とも無事合流できた。



作戦地点A(T小学校付近)
ニュースーツを身につけた私は軽快な足取りで渡河を開始、昨日までの雨で増水した川の急流部分を避け、調査を開始した。
1_convert_20090201214746.jpg
ふと目にとまった寒桜の花に、春の訪れが近いことを感じた。
A地点での戦果は、アカザ、アブラハヤなどであった。K氏と行動を共にしたが、K氏が速攻でターゲットをスナイプ。K氏のターゲット外しには定評もあり、今回のスナイプはさぞや嬉しかったに違いないだろう。


作戦地点B
この地点では粘土質の川底に足を取られる事しきりであった。ここで私の無欲無心の網に入ったものは・・・

[Uot together No2]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/02/01(日) 21:47:11|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。