鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lonly Uot No3
今日は、幻の魚を探して国境を越えた。
仕事場から車で約1時間の距離の川を目指した。
車が擦れ違えない道幅の山道を走り、隣国へ侵入した。更に山間部を北上した。徐々に外気温も低下し、道路に『凍結注意』の標識が目立つようになった。
携帯はもちろん『圏外』
出掛ける前に、最も信頼できる人に行き先を告げておいた。

4_convert_20090108200938.jpg

目的地に到着。
水位・水温ともに低い。
さて、やってみるか・・・

川底が岩床なため、滑りがあり、非常に危険な状態であった。危険には慣れている俺でさえも、時々浮石に足を取られた。
一歩ずつ慎重に足を進めた。石の下を狙い、網を入れた。

2_convert_20090108201246.jpg

比較的大き目のヨシノボリの捕獲が続く。
その他は、シマドジョウ・カワムツなど。
ターゲットはまだ現れない。
更に下流へ移動し、捜索を行った。
年末から、やや運動不足の体から汗が噴出す。

1_convert_20090108201157.jpg

これ以上は、捜索する姿が周囲に警戒されるため、先へは進めないところまで来てしまった。
残念だが、今回はターゲットを見つける事ができず、帰路についた。

これで2回目であるが、まだターゲットの姿さえ見当たらない。脱力感のみが残る一日であった。




スポンサーサイト
  1. 2009/01/08(木) 20:14:21|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。