鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Lonly Uot No2
事の発端は、年末の12月31日に優しく美しい妻から、水槽付近の大掃除をするよう教育的指導を受けた事であった。
既に夕闇が迫る時間帯であった。掃除も水槽の裏側にさしかかった時、そこにお好み焼きの具が散在しているのに気がついた。手に取ってよく見ると、それは脱走兵達の骸であった。
補充の必要がある。そう感じた俺は1月4日に仕事を昼で終え、ある川へ向かった。
木枯らしの音を聞きながら、30分だけだと自分に言い聞かせ、水に入った。
1,2,3と、世界のナベアツのように獲物を数えながら、O君より譲り受けた容器の中に入れた。時折、他のものも網に入ったが全くこれを無視し目的のものだけに集中した。

P1040428_convert_20090104175357.jpg

獲物の数に満足した俺だが、少し気がかりなポイントを調べてみることにした。
[Lonly Uot No2]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/01/04(日) 18:37:08|
  2. ガサガサ紀行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。