鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HAPPY NEW YEAR
5時半にセットした目覚し時計の音に反応した。
息子を起こし、懐中電灯を持ち車に乗り込んだ。
コンビニに寄りコーヒーを2つ買い、海岸へ向かった。
車を停め息子の持つ懐中電灯の光を頼りに砂浜を波打ち際まで歩いた。
そして冷たい海風に吹かれながら待った。

2_convert_20090101094427.jpg

暁の光が暗い夜空を染め始めた。待ち望んでいたものが始まった。

3_convert_20090101094521.jpg

ほんの少しずつだが、それは確実に近づいてきた。彼誰時(かわたれどき)も終わり、隣に立つ息子の顔も少しずつ鮮明になっていく。

5_convert_20090101094624.jpg

東雲(しののめ)の時が静かに過ぎていく。曙の時となった。もうすぐその時がやってくる。

6_convert_20090101094703.jpg

そしてその時が来た。静かな波間に光がさしこむ。黎明の時を迎えた。

7_convert_20090101094734.jpg

朝がやってきた。東の海原の中から現れた光の源に向かって両手を合わせる。感謝と希望をこめて。

8_convert_20090101094804.jpg

頭の中に色々な人の顔が次々に浮かんでくる。その一人一人の幸福と健康を祈り、感謝をした。
そして新しい年が幕を開けた。


◆夜明け~日の出までには、15~30分おきぐらいに色々な呼び名があるようです。明確な区別も無いようですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら上記写真に相応しい時の呼び名を教えて下さい。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。




スポンサーサイト
  1. 2009/01/01(木) 11:10:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。