鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石の話 その6
拝啓
今回の石の話は『めのう(瑪瑙)』です。
1_convert_20081123175601.jpg

魚のほうはタイリクバラタナゴなのですが、初めて『うなどん君』『オイカワ君』と一緒にガサをした時に採取したものです。
早く、体の色が綺麗になってくれないかなぁと心待ちしているのですが、なかなか・・・

石のほうも、ブラジルの友人の長井君に頂いたものです。
長井君はアマゾン川流域に住み、コーヒー農園を経営するお父さんと暮らしています。15年程前に日本へ働きにきました。5年ほど働いて帰国したのですが、野球の『ヤクルト』ファンで帰国後こちらから雑誌・試合のVTRなどを送ったところ、お礼にという事でいくつかの石を頂きました。

2_convert_20081123180056.jpg

手前の二つは『めのう』の原石です。石材屋さんで切断してもらわないと中身のほうは・・・
現在、国内に流通している『めのう』は、ほぼ100%ブラジル産のもので、着色のみを日本国内で行っているそうです。

ところで、ネットで鉱石について調べていましたら【Mineral Street】というショップで、『石の話その5』でご紹介した『蛇紋石』が、な~んと半分以下の大きさのものでも結構な値段が付いているではありませんか・・・これで、また私の鉱石コレクションの資産価値が上がったと喜んでいます。

ところで愛知県東部でも『めのう』が採取できます。あまり綺麗な色ではありませんが、それはそれで暖かみのある感じがいいですよ。

わたしの石 by MEI

3_convert_20081123180143.jpg

りゅうがしどうのおみやげやさんでかいました。いっぱいあります。きれいなものばかりです。

これも一応『瑪瑙』です。(by masa)
スポンサーサイト
  1. 2008/11/23(日) 18:22:46|
  2. 石の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。