鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石の話 その3
前略
紅葉も終盤に近づきましたね。私の町では蜜柑が黄色く色づき始めました。
石の話の続きを今回もお付き合い下さい。
今回は、少し貴重なコレクションをご覧頂きたいと思います。

1_convert_20081112203833.jpg

イチモンジタナゴとガクさんに頂いたマタナゴです。
本当は、背景の石の色との調和を考えて、イチモンジタナゴのブルーラインの婚姻色が出る頃に撮影したかったのですが・・・

この石は緑柱石(アクアマリン)の原石です。茨城県で採取したものです。
宝石の女王と言われるBerylと淡水魚の女王と言われる(私が勝手に思っているだけです)イチモンジタナゴを組合せてみました。

2_convert_20081112203931.jpg

緑柱石(Beryl)は、緑色のものがエメラルド、水色のものがアクアマリン、黄色のものがヘリオドール、赤いものがレッドベリル、ピンク色のものがモノガナイト、無色のものがゴシュナイトと呼ばれています。微量の混入元素の差により、結晶の色も違うのが特徴です。ちなみにアクアマリンは鉄を含んでいます。
この原石は、ズリを2mくらい掘り下げてやっと見つけたものです。見つけた時は本当に嬉しかったのを思い出します。

(最後に全ての石の話にコメントを頂いた方々に素敵な石のプレゼントをご用意させて頂きました。押入れの中から、すっかり忘れていた石のコレクションがたくさん出てきて嬉しかったので、おすそ分けです。超レアものですのでお楽しみに。)
スポンサーサイト
  1. 2008/11/12(水) 21:06:29|
  2. 石の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。