鯉魚尺素

りぎょせきそ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

write after a long time
フロントガラスの雨をワイパーが拭い去っていく。
ヘッドライトの光の中を濡れた路面が反射する。
ふと携帯を見ると、メールの着信ランプが点滅している。
信号機のライトが赤く変わるのを待ちメールを確認した。

そのメールは、封印したはずの記憶の扉を開く鍵だった。
扉をこじ開けられ揺れ動く心のまま、もう一度、携帯のディスプレイの文字を読む。

『masaさ~ん、電車の切符とれたら駅で待合わせして琵琶湖いこ。by U』

帰宅後も心が定まらないまま眠りについた。

翌朝、庭においた水瓶の中を覗き込んだ。ミズオオバコの葉の上を泳ぐタナゴの子供達を目で追う。

その時心の中で何かが弾けた。もう一度行ってみよう。そして友の願いに応えよう。
私は車のバックドアを開け、タモとバケツを放り込んだ。

★★タナゴの繁殖も今年で3回目、貝も長期間飼育できるようになりました。ミズオオバコは水瓶の中で毎年季節が来れば勝手に生えてくるようになりました★★

2.jpg



1.jpg
『Susie's diary 』
(奇妙な縁で茨城県から我家にやってきた犬のつぶやきです)

最近、雨ばかりでつまんない。
そうそう先週の夜、庭のビオトープっていうか、水草が植えてあるところに、お尻がピカピカ光る奇妙な奴がいるのを見つけたのよ。
小さいし、電気でピリピリするかもしれないから食べるのは止めたんだけど、ご主人様達は感慨深げに眺めてたわ。『蛍』っていう虫なんだって。

3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/07/09(月) 22:19:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wonderful place
お久し振りです。
諸事情にて久々の更新となりました。

日曜日にU氏と再会
二人で鮎を釣る人達を眺めながら昼食を済ませガサに向かう
(ガサに関しては、U氏のブログ【うみ~のお魚愚痴日記】http://blog.goo.ne.jp/watatumiumihebiを参照願いたい。但し、いつ掲載されるかは、はなはだ疑問でありますが・・・・)

2箇所目のポイントを探している時であった。不思議な場所を発見した。
02_convert_20090920152348.jpg

河川工事で、ごく浅いワンドが形成され、湿生植物が繁茂していた。
03_convert_20090920152821.jpg

ホシクサ、アブノメ、キカシグサ、コナギ、ミズマツバ、マツバイ、ミズハコベ、ニテラ・・・・
01_convert_20090920153803.jpg

何10年の時を経て、地中の埋没種子が浚渫工事の影響で発芽したものと思われる。
10_convert_20090920154226.jpg

しばし水草の楽園を散歩、ニテラは3種類が観察でき、初めて見るものも
07_convert_20090920154731.jpg

工事で来年は同じ光景がみられない可能性が高いと判断。少量を採取。
06_convert_20090920155133.jpg

さてU氏はというと・・・念願のタガメ(キングサイズ)を採取し大喜びであった。
09_convert_20090920155234.jpg

U氏のお陰で久し振りに楽しい一日を過ごす事ができた。
氏に感謝。

  1. 2009/09/20(日) 15:57:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

It wanders around
仕事も終わり、喫煙室で煙草に火を点ける。
隣に座ったT氏が明日の日曜日、何をするかと聞いてきた。
大抵は適当に答えておくのだが、T氏のナイフ使いに普段から敬意を払っているせいか、正直に魚を捕りいくと答えた。

どんな魚を探しているのかと聞かれ、タナゴを探していると答えると、『N川の橋を渡ったらすぐ左ヘ曲がり、くの字の交差点を右へ曲がり・・・・にタナゴがいる』という事をT氏が教えてくれたのだが、暗記は不可能であった。

そんないい加減な話を元に、日曜日、ブラブラと出掛けてみた。

3_convert_20090726164056.jpg
暑いといっても、こちらの暑さはしれています。午後1時でも28から29℃

9_convert_20090726164354.jpg
こんな湿地の中を流れる川でしたが、昨日までの雨で増水しており、おまけに小雨がパラパラと・・・ガサは不可能と判断、ブラブラと周囲を散策した。
6_convert_20090726164238.jpg
もう一度、T氏に地図を書いてもらってから再訪することとした。
2_convert_20090726164006.jpg
同じ喫煙仲間のM氏からバラタナの棲息地の情報も教えてもらっているが、下見に出掛けたところ、やはり増水で車がスタックしそうな状況であり、こちらも次週の課題となった。
会社で私がタナゴの捕獲観察を趣味としていることが知れ渡りつつあり、情報もあちこちから頂けるのでこれから楽しみである。

1_convert_20090726163905.jpg
タナゴの第一回目の産卵は成功したものの、小型のプラケースから水槽に移した途端、エビに捕獲され弱肉強食のルールに従わざるを得なかった。
写真は第二回目の稚魚である。バラタナだと確信している。
ボチボチ、カワバタモロコも産卵近いようであるが、餌の食べ過ぎで風船みたいになっているだけかな

7_convert_20090726164146.jpg

今年は関東地区ではすでに梅雨明け宣言がでているだが、気象庁も恥ずかしが屋なのか、なかなか二度目の梅雨明けを宣言してくれません。
  1. 2009/07/26(日) 17:48:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Mr.K に捧げる
梅雨の晴れ間を見計らい、近場へ出掛けてみた・・・・ところが、どこに行っても鮎釣りの人、人
こんな支流まで入らなくてもというぐらいの人ごみの川を彷徨い歩いた。

5_convert_20090628194147.jpg

この魚が網に入った瞬間、Mr.Kを思い出した。
Mr.Kとのガサで、氏は必ずこの魚の親戚を捕獲していた。

Mr.K・・・今頃、何をしているのかなぁ・・・などと思いながら、ヤナギモとエビモを採取。目的達成し投了。

4_convert_20090628194243.jpg

なぜか、魚を捕獲すると、その魚と関連深い人を思い出します。
その人にとっては、はた迷惑な話だとは思いますが。

帰り道は、特に目的もなく休耕田の観察

2_convert_20090628195412.jpg

色々な湿生植物の観察ができましたが、中でもヘラオオモダカの花がちょうど見頃でした。

1_convert_20090628195315.jpg

昨夜から蚊取り線香を焚くようになり、いよいよ夏到来かな

3_convert_20090628195450.jpg
  1. 2009/06/28(日) 20:08:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BABY OF TANAGO
今日は天候不順及び本人の前向きな姿勢の欠如により、ガサ中止。
さて、先週生まれたタナゴ???の子供ですが、順調に生育中です。

0_convert_20090527150528.jpg

体長も10mmを超えました。餌は底の砂礫に付着した微生物が主体だったと思われますが、今週に入り、『乾燥ミジンコを細かくすりつぶしたもの』を食べるようになってきました。

1_convert_20090527150624.jpg

なんか少し体型がタナゴとは違うような気がします。コカナダモに他の魚の卵が付着していたのかな?
稚魚の見分け方をどなたかご存知でしたら教えて下さい。
まぁとにかく11匹、元気に成長中です。

2_convert_20090527150813.jpg

このミニ水槽ですが、石貝とともに採取した砂礫に色々な微生物、昆虫が付着していました。
観察の度に新しい発見があり、とても楽しい水槽です。

本日、11匹を今後収納するための水槽を視察。2,000円の小型水槽を次月購入することに決めました。
  1. 2009/05/27(水) 15:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2




| ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。